お持てなしなど、かにをご馳走したいとき、かにの産地からお取り寄せできるネットのサイトを利用したことはありますか。美味しいかにを捜すのは中々大変ですが、ネットネット販売(支払い方法には注意が必要かもしれません。
クレジットカードの使用が不安なら、銀行振り込み、代引き、ネットマネーなどで支払うと良いでしょう)は、各産地から直接送れることで、びっくりするほどお安い価格のかにが見つかることも決して珍しくありません。
美味しいかにを食べたい方、たくさん買いたい方は、ぜひ一度、ネット検索してみるのがお得なことはエラーありません。
かにの種類はいろいろありますが、最も美味しいのはとしょっちゅうきかれますが、私の一押しはズワイガニです。
ズワイガニのすごいところは、産地の名がその通りブランドになっていることです。
地域で有名なかにばかりで、鳥取に松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、地域の名前入りのタグをつけたズワイガニは文句のないおいしさです。
他の産地より高いのには目をつぶっていただき、そうしたブランドのかには味噌も美味しいのです。
いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい時節です。
無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、北海道の蟹の産地を訪れることが、毎年この時期の習慣です。北海道に行く際の目的地といえば、古くからのしり合いの方が切り盛りしている、函館にある蟹専門店です。
北海道の漁場で獲れたばかりの新鮮な蟹を使った料理が、これでもかとばかりに出てきます。私が北海道に行く主な目的がそのおみせだといっても過言ではありません。「さあ蟹を調理しよう」という時には蟹の保存状態に合わせた注意点があります。中でも特別気を付けた方がいいことは、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。一般的に多くなされる方法が解凍を早めたいと、蟹を水に浸して溶かそうとします。
そうしてしまうと、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、多少時間はかかりますが、ゆっくり冷蔵庫の中で解凍しましょう。みなさんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だという固定観念を抱いているのではないでしょうか。
しかし、そこには誤解があります。
食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。食べ放題の中でも、ちゃんとした蟹専門店や、蟹の産地での食べ放題なら、プロも認めた高品質の蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。
とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方は食べ放題で冒険するより、信頼性抜群のブランド蟹を購入することを推奨します。今も昔もグルメの代表格である蟹。
商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。脚だけや理由ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が特に安いという印象があるかもしれませんが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでもリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。
私は断然、丸ごと買いを御勧めしたいです。
蟹を美味しく味わうには、たっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。
茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、安い蟹でも十分に蟹らしい風味を味わうことができますよ。蟹にも、獲れる地域や品種によって、いろいろなブランドがあります。
触感や味、調理法などがそれぞれちがい、人によって好みもまちまちなので、WEB上のネット販売サイトなどで蟹を選ぶ際には、どの蟹はどんな特性を持っているのか、よく知っておくことが必須かもしれません。
色々ある種類の中でも、特に人気のものとしては、真っ先に出てくるのが、タラバガニ、そしてズワイガニです。
どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にするのが蟹通販を利用する上での基本だといえるでしょう。私にとって年末年始の特別な贅沢、それはかにです。年の瀬の歌番組を見ながら食べるのが例年の楽しみで、少し早めに注文しておき、色々な食べ方でかにを楽しみます。でも通信販売でかにを買うといっても、ちょっと探しただけで持たくさんあり過ぎてどのおみせがいいのか目移りしてしまいます。
かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、そうそう頻繁に買うようなお手ごろ価格な物でもありませんし、信用できるおみせを探したいですよね。やっぱり、ネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていればそのおみせが安心して頼める良いおみせだと判断できるわけです。